【自己紹介】プロクラウドワーカー「ゆきひろ」WEBライター

【自己紹介】プロクラウドワーカー「ゆきひろ」WEBライター

【自己紹介】プロクラウドワーカー「ゆきひろ」WEBライター

 

こんにちは、こんばんは!

クラウドワークスを中心に、フリーのWEBライターとして活動する「ゆきひろ」と申します。

初めて当ブログにお越しくださる方、お忙しいなかご覧くださりありがとうございます!

また、普段から「クラウドワークスで物凄く稼いだ男のブログ」を呼んで下さっている方、いつもありがとうございます!

 

このページでは、私ゆきひろの簡単な自己紹介を行っていきます。

これまでの経歴や、ウェブライティングの実績など少しでも知って頂けますと幸いです。

 

簡単な自己紹介|WEBライターゆきひろ

クラウドワークスの実績ページ

 

  • 名前:ゆきひろ(ゆ き ひ ろ)
  • 職業:フリーランス・WEBライター

 

私はクラウドワークスを中心に活動するWEBライターです。名前はゆきひろと申します。

 

クラウドワークスに登録した時は既に「ゆきひろ」という名前が使われていたため、間に半角スペースを入れて「ゆ き ひ ろ」と表示しています。ややこしいので、ここでは普通に「ゆきひろ」で統一します。

ただ、クラウドワークスの「クラウドワーカーを探す」から「ゆきひろ」と検索しても、「ゆ き ひ ろ」と入力しても検索結果に表示されません(理由が分かる方はご一報くださると嬉しいです)。

 

そのため、クラウドワークスで私を検索する時は、以下よりアクセスください。

【クラウドワークス-ゆきひろプロフィールページ

 

WEBライターというお仕事はインターネット上の記事を作成します。

具体的にいうと個人や法人が運営しているブログであったり、メディアが運営しているネット記事への投稿がWEBライティングの基本的なお仕事です。1記事辺り1,000~1,500文字程度の短文の時もあれば、5,000文字や10,000文字を超える長文のお仕事があります。お仕事をご依頼される発注者によって異なります。

 

そして、ライティングやメディア編集者の他、150種類以上ものお仕事が集まるのが「クラウドワークス」。デザイナーやイラストレーター、プログラマー、翻訳者など様々なクラウドワーカーがお仕事をしています。

【関連記事 → WEBライターの具体的な仕事内容

 

  • フリーランス経験期間:2年(2019年4月1日時点)
  • 受注件数:425件(直契約含む)
  • ウェブライティング実績:4,000記事以上
  • 文字単価平均:1.5~5.5円

 

クラウドワークスに登録してからもう2年が経ちました。

これまでクライアント数に納入した記事は4,000を超えます。私は1記事3,000文字が基本なので、おおよそ1,200万文字くらいパソコンでカタカタ文字を打ったことになるでしょう。おそらく、これだけ書けば100冊くらいの本が執筆できるかも……。

【関連記事 → クラウドワークスとは?

 

クラウドワークス登録後1年が経った頃でしょうか、いきなり「あなたはこれからプロクラウドワーカーです!」というお知らせが届いたのです。何でも、クラウドワークスからプロとして認定されると、受注率アップや報酬アップに繋がるようでした。

確かに、プロクラウドワーカーになってから文字単価は2倍、3倍(場合によってはそれ以上)になったかもしれません。

現在は文字単価1.5~5.5円程度でお仕事を受注することが多くなっています。単価にはピンからキリまであり、0.1円という超安いものもあれば、中には10.0円という高単価で仕事をしているライターさんも存じております。

 

  • 得意分野:お金
  • 執筆ジャンル:投資・資産運用、株式、FX、仮想通貨、不動産、貯金・貯蓄、ローン

 

ライティングの分野はお金について書くことが多いです。

フリーランスとして働いたばかりの頃は、筋トレ・運動、美容・健康、格安SIM、スマホ、転職、仕事・副業など様々なジャンルを扱ってきました。しかし、プロクラウドワーカーに認定されてから分野を1つに絞ることを決意。

「分野を絞った方が集中して深い知識を得られる。また、時間が経つほど作業効率も高まる」と考えたからです。

いわゆる専門ライターに特化した、ということですね。

効果はてきめんでした! 分野を1つに集中させることで、情報収集や知識習得に費やせる時間が増え、特定ジャンルのノウハウが集積することで短期間で時間効率を高めることに成功したのです。

【関連記事 → ライターが執筆ジャンルを一つに絞るべき理由

 

ただし、執筆ジャンルによっては仕事数の増減が激しい場合もあるため、安定性に欠けるデメリットも。「まだライティング経験があまりない」という人にはあまりオススメしません。

 

以上、私ゆきひろのカンタンなプロフィールでした。

 

これからライターを志す方へ……

あなたはインターネットの普及率をご存知ですか?

総務省の「インターネットの利用状況」によると、2016年にインターネットを利用するユーザーは1億84人もいるそうです。人口普及率はなんと83.5%!

総務省インターネット利用状況

(参考:総務省データベース「29年版インターネットの普及状況」)

 

これだけインターネットが広がった理由は何より「便利」だからですよね。ネットには膨大な情報があって、私たちの悩みや疑問をほんの数秒程度で解決してくれます。

私のようなWEBライターは、こうしたインターネット内の情報を発信し、「いかにユーザーの悩みや疑問が解決できるか?」を第一目標に置いています。

最近はネット記事やブログの数も増え、たいていの疑問や悩みはウェブ上で解決可能です。そして、ネット記事やブログの数が増加したということは、それだけウェブライターの人数も増えたということ。クラウドワークスでも10万人を超えるライターさんがいらっしゃいます(凄っ……)。

【関連記事 → なぜ日本でフリーランス人口が増え続けているのか?

 

ネットでも「ライター」や「ライティング」と検索すると多くの情報が出てきますよね。副業やアルバイト、編集者を募集する仕事など様々です。

ライティングのお仕事は、自分自身の知識を増やしつつ、なおかつお金を稼ぐことができる恵まれた職業だと思います。私もお金の分野を徹底的に勉強したことで、投資や資産運用など自身の生活を向上することに役立っています。

ただし、「私も知識欲が凄いからライターになって活躍したい!」という人は、周りには多くのライバルが存在することを忘れないでください。競争は年々熾烈なものになっています。

良いライターになるためには、読者の求めるものとクライアント様の求めるものが分かる理解力や分析力が必要です。また、円滑にお仕事を進めるコミュニケーション能力、検索市場の動向を把握するSEOやマーケティング力も要ります。

そして、上記能力に加えて文章力も当然必要となりますので、ウェブライターは求められる質が高いと思っておいたほうが良いでしょう。

【関連記事 → WEBライターとして成功する条件とは?

 

クラウドワークスでライターとして活躍する上位の人たちは、受注件数が1,000を超えていたり、プロフィールの魅せ方も上手い!!

しかも記事を1本書けば、必ずその記事は検索結果で1位や2位に表示される(SEO力が高い)、そんな人たちです。

副業やアルバイトとして始めるにしても、クライアント様からすると関係ありません。求められるのは「プロの原稿」なのです。

 

これからライターになりたい、という方には少し厳しい言い方だったかもしれませんね。

でも、私も1年半の間フリーランスとして活動し、「いかにお金を儲けるのが難しいか」を知りました。私はそれまで正社員として5年間働いてきましたが、そんな経験などWEBライターには関係ありません。「会社という看板を失えば自分は何もできない」という、厳しい現実を知りました。

苦しかったこともあり、何度も辞めたいと思ったこともあります。それでもここまで続けてこれて良かったと感じているのは事実です。

 

時には凄く嬉しいこともあって、

  • 「始めて自分の作品が認められたこと」
  • 「付き合いが長くなったクライアント様から事業出資のお話を頂いたこと」
  • 「情報収集や勉強が実生活にもプラスになったこと」
  • 「大手メディアにお声がけ頂いたこと」
  • 「経験を活かしてブログを開設できたこと」

 

これら全てのことが糧となり、今の自分があるのだと思います。クラウドワークスに登録したことがきっかけになって、お仕事の幅が想像以上に広がり、現在は今までで一番楽しい人生を歩んでおります。

【関連記事 → WEBライターの仕事をしてて良かったと思う5つのこと

 

ここまで真剣に読んでくださり、「それでもライターになりたいんだ!」という方はぜひとも一緒に頑張りましょう!

フリーランスとなったあなたは、これから「社長(個人事業主)」として生きていきます。サラリーマンの時より、「仕事の楽しさ・やりがい」が倍増することは間違いありません。

 

「仕事の進め方が分からない」、「思うように受注が取れない」など悩みやご相談など何なりとおっしゃってください。まだまだ未熟者ながら、少しでもお手伝いさせて頂きます。

ご連絡方法は、Gmailで直接、チャットワーク、クラウドワークス、当サイトのコンタクトページいづれでも大丈夫です!

「ゆきひろさん、教えてくださ~い」というゆるい感じでも構いませんので(笑)。

 

アクセス数を伸ばしたいサイト運営者様へ……

「SEOで検索結果上位のWEBコンテンツが欲しい」

「独自性の強い記事で読者ファンを増やしたい」

そのようなお悩みを抱えておられるWEBメディア運営者様、私に記事制作をお任せください!

 

私はWEBライターとして2年、このWEBメディア(当ブログ)も1年ほど続けてきましたので、WEBライティング力・SEO・コンテンツマーケティングに精通しています。当ブログの記事も、Google検索で10位以上のものも増えてきました。

 

サーチコンソールの掲載順位

(参考:当ブログ-Google Serch Console コンテンツ分析結果)

 

ご存知の通り、最近はWEB上に記事コンテンツがあふれています。そのため、「単なるSEO」だけでは、WEBメディアの収益化には貢献しにくくなっています。そこで必要となってくるコンテンツ制作のキモは、「SEO+ファン作り」です。

 

これまで、私もクラウドワークスやランサーズを通じて、クライアントとしてライターに記事を外注したことがあります。しかし、「なかなか良いライターに巡り合えない……」、あなたもそうお感じになりませんか?

私はこのブログを運営するポリシーとして、「誰もマネできないようなコンテンツを作る」ことを念頭においています。一度、このブログの記事を何点かご覧ください。独自性の高いコンテンツが多いことがご確認できるかと思います。

【ブログ内-記事一覧ページ

 

すでにWEBライターは「SEO知識があって当たり前」となりつつあります。そこで私は、「SEOで新規客にアプローチできる記事」とともに、「独自性の高いコンテンツで新規客をファンに変える記事」を同時に提案致します。

アクセス数を伸ばしたい、なおかつ「ページ離脱率」や「ユーザー再訪問率」を重視するメディア運営者様は、ぜひとも私ゆきひろに記事制作をお任せください!

 

お仕事のご依頼はクラウドワークス、もしくはGmail、チャットワーク、当ブログコンタクトページより承っています。詳細の内容は以下をご覧ください。

 

 

すぐに依頼したいという方は、次のお問い合わせフォームをご利用ください。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらシェアしてくださると幸いです。