フリーランスの仕事一覧|27種類の仕事内容を解説&オススメの職種を3つ紹介!

フリーランスの仕事一覧|27種類の仕事内容を解説&オススメの職種を3つ紹介!

フリーランスの仕事一覧|27種類の仕事内容を解説&オススメの職種を3つ紹介!

 

初回記事公開日:2019年3月9日
最終更新日  :2019年3月9日

 

こんにちは、こんばんは!

クラウドワークス(Crowd Works)でライターとして活動しております、ゆきひろです。

【筆者の自己紹介:WEBライターゆきひろについて

【前回アップした記事:【クラウドワークス実録記57】在宅ワークの「文字起こし」をやってみた。難しい……。


 

先日、「フリーランスの始め方【手順・仕事一覧・働き方・オススメのサービス】」という記事で、フリーランスの仕事一覧を簡単に紹介しました。

 

クラウドソーシングが生まれてから今まで、フリーランスの職業は増え続けており、細かいものまで合わせると200種類以上の仕事があります。

今回は、そのなかから27種類の職種をピックアップして、仕事内容について紹介していきます。ここで選んだ27種類の仕事は、クラウドソーシングサイトで人気の高いものばかりです!

「フリーランスを始めたいけど、どの仕事からスタートすればいい?」とお困りの方、ぜひとも今回の記事をご参考にしてみてください。

 

この記事でお伝えしたいこと

  • フリーランスとして働ける27種類の仕事を一覧で紹介!

 

では、スタートです!

 

デザイン系のフリーランス職種

WEBデザイナー

主にWEBサイト、ホームページ、ブログなどのデザインを担当する職種です。Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)などのデザインソフトを使い、デザインの骨組みを作っていきます。作成したデザインは、その後コーダーを介してプログラミングが行われ、WEBサイトなどにデザインが反映されます。

 

イラストレーター

書籍の挿絵や、WEBサイトの挿入画像などのイラストを作成する仕事です。最近はブログやネット記事などでも、漫画やイラスト風の画像を使うことも多くなっており、イラストレーターが活躍する場が増えています。

 

グラフィックデザイナー

チラシやポスター、商品ラベル、広告などのデザインを担当する職種です。WEBデザイナーと同じく、IllustratorやPhotoshopを使いこなせることが最低条件となります。

 

ロゴデザイナー

企業やブランド、メーカーのロゴを作成するスペシャリストです。単に美しいデザイン表現をすれば良いわけではなく、企業の理念やターゲット層の特徴などをうまく捉えてデザインする技術が求められます。クラウドソーシングサイトの「コンペ形式」で多くの案件が登録されています。

【コンペ形式とは? → こちらの記事で紹介しています】

 

3Dデザイナー

3DCADのソフトを利用して、ゲームで使用される3Dキャラデザインなどが主な仕事です。他にも建築分野など、3Dデザイン技術は幅広い業種で活用されています。

 

CGデザイナー

映画業界やアニメ業界など、最近ではCGデザイナーの需要が高まっています。CGデザイナーは、CGクリエイターとも呼ばれ、コンピュータグラフィックを使ってデザインを行います。また、発展型としてAR(拡張現実)やVR(仮想現実)などのデザインまで担当することもあります。

 

UI/UXデザイナー

UIとは、「User Intaerface」の略で、ユーザーと製品・サービスなどの接点を表します。UXは、「User Experience」の略で、ユーザーが製品やサービスを使って楽しいと感じることを意味しています。UIデザイナーやUXデザイナーは、見た目を美しくするよりも、「ユーザーが満足するWEBサイトのデザイン」などを担当します。

 

DTPデザイナー

DTPは、「DeskTop Publishing」のことで、「机上出版」や「卓上出版」という意味があります。DTPデザイナーの役割は、印刷物のデザインの割り付けをデザインしたり、文章や写真などのレイアウトを考えます。

 

IT系のフリーランス職種

プログラマー

ソフトウェアの仕様書を元にしてソースコードを作成する仕事です。プログラミング言語の知識が欠かせない職業となります。基本的にシステムエンジニアの書いた仕様書を参考にするため、彼らとの打ち合わせを行いながら仕事を進めることもあります。

 

システムエンジニア

「SE」や「アプリケーションエンジニア」という呼び方もあります。アプリの設計や、プログラミング、その後のテストまでを担当します。プログラマーと同様、プログラミング言語の知識は必須ですが、詳しい仕様書を書く必要があるため、より深い造詣が求められます。

 

コーダー

HTMLやCSSのコーディングを専業にする職業です。コーダーがコードを書くことを「コーディング」と呼びます。WEBデザイナーがデザインしたWEBサイトの骨組みを、今度は実際にユーザーが利用できるようにコーダーが組み立てていきます。構造を考えたり、機能を作りこんだりするので、論理的な思考能力も求められます。

 

インフラエンジニア

ITインフラの構築や保守、点検、運用などが主要な業務です。また、アプリケーションを動かすためのサーバー、ネットワーク、ミドルウェアなどを構成することもあります。サーバーエンジニアと密接な関わりがあり、ともにシステムの土台を支える重要な職業です。

 

サーバーエンジニア

コンピュータシステムのサーバー機器を構成・構築したり、サーバーソフトの設定などを行います。また、サーバーの保守や点検まで行うなど、スムーズなネットワークを形成するために欠かせない職業です。

 

ゲームエンジニア/スマホエンジニア

ゲーム分野に特化した開発スペシャリストです。最近では、スマートフォンのゲーム需要が高まっているため、ゲームエンジニアとスマホエンジニアが混同されることも多くなります。主に、「C#」や「Unity」、「Java」、「Objective-C」などの開発技術が求められます。

 

プロジェクトマネージャー

数人のエンジニアやデザイナーとチームを組み、彼らを引っ張っていくリーダー的存在です。チームメンバーの仕事管理から、プロジェクトの進行管理まで、幅広い業務があります。コミュニケーション能力のほか、ときには頼りがいのある意思決定能力が必要になります。

 

サイト運営

企業に代わって、ECサイトやホームページ、WEBサイトの運営を担う職種です。売上管理や分析、ターゲットリサーチなどのほかにも、適切にユーザーにアプローチする戦略を提供することもあります。簡単な内容ならリサーチや分析のみですが、コンサルタントとして運営を担うことも可能です。

 

ライター系のフリーランス職種

WEBライター

企業や団体、個人などが運営するネット記事やブログの文章を書いていく仕事です。文章を書くための情報収集から、構成(レイアウト決め)、執筆まで、トータルの記事制作まで行うことが多いです。報酬は文字単価という特殊な構造で、1文字あたりで契約金額が決まります。

 

コピーライター

商品のキャッチコピーや、商品パッケージの一言コメント、ネーミング、書籍やネット記事のタイトルなど、短い言葉を作るライターのことです。短文とはいえ、ユーザーの心をがっちりと掴む独創的なアイデアが求められます。

 

テクニカルライター

企業やブランドの新商品について、説明書やマニュアルなどを作成するライターのことです。未発表の製品について書くこともあるため、秘密保持契約を結ぶことも多々あります。文章の構成力やまとめ力よりも、難しい専門用語でもユーザーに分かりやすく伝える表現力が大切です。

【秘密保持契約とは? → こちらの記事をご確認ください】

 

編集者/ディレクター

ライターが執筆した記事や文章に間違いがないか校閲したり、構成などを見直す職業です。また、複数のライターと一緒にチームを組んで、そのまとめ役になることもあります。その場合は、ライターの進捗管理や各種の指示を与えるなど、業務範囲も広くなります。

 

データ入力

決められた文章と同じように、ひたすらタイピングして書類制作を行う職業です。WEBライターと違い、一から構成を考えて記事を起こすわけではありません。そのため、文字単価も低めに設定されることが多いですが、タイプ能力さえあれば誰でもできるメリットがあります。

【詳しい業務内容はこちらの記事でも紹介しています】

 

テープ起こし/テープライター/文字起こし

テープやレコーダーに記録された音声を聞いて、その通りに文章に起こす職業です。「あー」や「うー」など、読みにくい言葉を省いて書く「ケバ取り」もあれば、一言一句もれなく文章にする方法もあります。

【詳しい業務内容はこちらの記事でも紹介しています】

 

翻訳家

日本語を英語に、もしくは英語を日本語に訳して文章化する職業です。最近では、中国語の翻訳作業の仕事も増えています。専門的な職業だけあって、文字単価も高いことが多く、外国語に強い人にとっては圧倒的に有利です。

 

レビュー・口コミ

企業やブランドの商品やサービスを実際に使い、その感想を書く仕事です。商品やサービスをユーザーに購入してもらうには、このレビュー・口コミ情報が大きな役割を果たしているため、「いかに売れるレビューを考えるか」という知識が必要です。簡単なようにも思えますが、専門的な内容になってくると相応の知識や技術が求められます。

 

クリエイティブ系のフリーランス職種

声優/ナレーション制作

声優やナレーターは、フリーランスとして働くこともできます。クラウドソーシングサイトには、声優やナレーターを募集する案件も数多く存在します。

 

音楽制作

クライアント様向けのオリジナル音源を作成したり、ダンスの振り付け、歌詞の作成などを担当する職種です。なかにはボイストレーナーを募集していたり、ユニークな案件が多くなっています。

 

動画制作

主にYouTube用の動画を撮影したり、編集・加工する仕事です。動画制作や編集について幅広い知識が得られるほか、そのノウハウを活かして自身で配信活動を行うこともできます。

 

「年収」や「やりがい」から見るオススメの職種はどれ?

フリーランスとして働ける職種は多く、上記では紹介しきれなかった細かいお仕事などもあります。ただ、種類が多いだけあって、初めての人にとっては選ぶのが難しいですよね。

ここでは、フリーランスとしてオススメの職種を3つ紹介しています。ご参考にしてみてください。

 

WEBライター

私自身がWEBライターということもあり、フリーランスの職業として一番にオススメします。

WEBライターは、企業などのWEBメディア、ネット記事、ブログなどの記事を書く仕事です。また、文章の順序を考える「構成」から行うこともあります。

高い執筆能力が求められそうですが、クラウドソーシングには意外と経験なしでもできる仕事がたくさん用意されています。ライターとして経験を積めば高単価の案件を紹介してもらえることもあり、収入の幅が大きく広がるでしょう。

【想定年収】

200万円~600万円

【あると便利なスキル】

  • 文章の表現力・執筆力
  • 語彙力
  • 論理的思考能力

 

WEBデザイナー

WEBサイトの外枠のデザインを考えるのがWEBデザイナーです。デザインの図面はコーダーがコーディングを行い、実際のWEBサイトに落とし込まれます。そのため、見た目が美しいデザインばかりが良いというわけではなく、実現可能なデザインかどうかを判断する能力も求められます。

仕事はクライアント様からモックアップを受け取るか、おおよそのイメージからデザインを起こしていくかのどちらかです。希望したデザインになるよう、密なコミュニケーションが必要となります。

WEBライター同様、実績が非常に重要な仕事で、長く続けることで高収入を期待できます。

【想定年収】

300万円~600万円

【あると便利なスキル】

  • デザイン力・想像力
  • PhotoshopやIllustratorなどの実践的スキル
  • HTMLやCSSの知識

 

イラストレーター

イラストレーターは、書籍の挿絵や、ネット記事に掲載するイラスト画像などを作成する職種です。ほかにも、フリーランスや個人事業主などのプロフィール用イラストを作成したり、ポスターやチラシのイラスト制作と、幅広い仕事が用意されています。

WEBデザイナーと同様、クライアント様からおおよそのイメージを聞き、それをもとにイラストに起こしていくことが多いです。また、最近ではイラスト作成ソフトを利用して作業することが一般的になりつつあります。

WEB上のネット記事やブログなどでも、専属のイラストレーターと契約を結んで、個性的なイラスト画像を載せることも多くなっており、将来性の高い職業と言えるでしょう。

【想定年収】

200万円~500万円

【あると便利なスキル】

  • デザイン力・想像力
  • PhotoshopやIllustratorなどの実践的スキル
  • カラーコーディネート能力

 

フリーランスの仕事一覧まとめ

今回も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

 

フリーランスの仕事一覧として、合計27種類の職種を紹介してきました。

人によってどの職業を選ぶのかは異なるかと思いますが、できるだけご自身のスキルや能力を活かせるものを選択してみましょう。ただ、「向いている職種がないなぁ」という方は、初めてでもできる職業がオススメです。

たとえば、WEBライターやデータ入力、レビュー・口コミなど、ライター系の仕事は経験なしでも可能な案件が多くなっています。私も、ライティングに関しては全くの素人でしたが、意外とやっていけるものです。

ライターについてもう少し詳しく知りたいという方は、「お問い合わせ」ページなどからお気軽にご質問ください!

 

「私にぴったりの職業はこれ」と決まった方は、以下の記事でフリーランスになる手順や方法を解説しています。

フリーランスの始め方【手順・仕事一覧・働き方・オススメのサービス】

 

 

▲ ▲ ▲ ▲ ▲

当サイトはブログランキングに登録しています!

上のボタンをクリックしてくださると当サイトの順位が上がります。もし、「このブログ役に立ったな」と感じてくださった人は、ワンクリック頂けると幸いです。

ブログのアクセス数が伸びて、より多くの人にフリーランスの面白さを伝えられることを願います。

それでは、また次回お会いしましょう!

この記事の内容が役に立ったと思ったらシェアしてくださると幸いです。