【クラウドワークス実録記25】WEBライターに一番必要なもの?それは「お休み」だっ!

【クラウドワークス実録記25】WEBライターに一番必要なもの?それは「お休み」だっ!

【クラウドワークス実録記25】WEBライターに一番必要なもの?それは「お休み」だっ!

 

初回記事公開日:2018年8月10日
最終更新日  :2018年8月10日

 

こんにちは、こんばんは!

クラウドワークス(Crowd Works)でライターとして活動しております、ゆきひろです。

 

温泉でリラックス

本日はゆったりといきましょう。
(トリミングの下手さには触れないであげてください)

 

この記事を読むことで、あなたのこんな疑問を解決!

  1. WEBライターに最も必要なものは?
  2. 不規則な生活、あらためる良い方法ない?
  3. お休みって……

 

では、「クラウドワークス実録記25」スタートです!

 

WEBライターに必要なものは「休息」だ!

WEBライターこそ「お休み」を大事にしましょう!

フリーランスこそ「休息」を大事にしましょう!

私たちライター、執筆業を営むものとしては自分自身の体こそ大切です。

幸いにもライティングというお仕事は体一つあれば成り立つ商売。アイデアを出したり、良い企画を考えるのは脳。そして、文字を書いたりタイプ打ちするのは腕と手があればできます。

もちろんパソコンやキーボードなんてものも必要なんですが、今はクラウドサービス全盛の時代。

原稿はドロップボックスに保存して、日々のコミュニケ―ションはGmailやチャットワーク、時々の打ち合わせはスカイプやGoogleハングアウトなどのビデオ通話、タスク管理はWrike、作業はGoogleドキュメントやスプレッドシート。

これら全てクラウドサービスです。メールアドレスとパスワードさえあれば、自分のパソコンやスマホ以外からでもアクセスできるし作業もできます。

パソコンが使いたいならネカフェに行けばいい。情報が欲しいなら図書館や書店がある。

そう、私たちWEBライターにとって一番大切なのはパソコンや作業環境などの手段ではなく、「カラダ」という資本なのです。せっかく身につけたライティング知識もノウハウも、体調が悪かったり、五体不満足では使いこなしづらいでしょう。

だからこそカラダを健康に、いつでも気持ち良くお仕事できるように整えてあげることが大切なのです。

 

昨日はお休みを頂きまして……

いきなり何を言ってるんだ、と思われた方、すみません><

実は昨日にお休みを頂きまして近くの温泉に行ってまいりました。いやー、極楽、極楽!
(昨日記事がアップされていたのは、あらかじめ少しだけ書き溜めしてるためです)

そのおかげで本日のライティングは調子が良いこと!

普段、脳も体もフルに動かすWEBライターという職業だからこそ、自分の体は大切にしなければなりませんね。

え? どこに行ったのかって?

スーパー銭湯 喜多の湯

スーパー銭湯「喜多の湯」です!

【八尾温泉|喜多の湯】http://super-sentou.com/yao/

 

大阪八尾に最近できたばかりの温泉施設で一度いってみました。

メガ佐藤さん

「メガ佐藤さん」なんかもいたりして。

喜多の湯 露天風呂

露天風呂はもちろん気持ちいいわけで。

星空プラネタリウム岩盤浴

少しだけ汗をかきたい時には、プラネタリウム付きの岩盤浴もあったりして。

なかなか充実した温泉巡りでした!

 

「体が資本」|フリーランスこそ大切にする言葉

仕事をしている時などによく聞く、「体が資本だから体調管理には気をつけて」という言葉。

もちろんサラリーマンやキャリアウーマンにも当てはまりますが、特にフリーランスの方は何よりも大切にしたい考え方と言えるでしょう。

会社の場合であれば「資本」とは、会社を運営していくための材料、つまり「ヒト・モノ・カネ・ジカン」のことです。一方、フリーランス、今回の場合ならWEBライターにとっての資本は「カラダ」になります。

どんなに優秀なライターでも、どれだけ実績を積み重ねた凄腕フリーランスでも、体が弱ったり体調が悪ければ本来の力を出すことができません。

サラリーマンの時であれば他の人がカバーしてくれた事も、ライターには通用しないのです。病気で休めばその間の売上はゼロ、長期間の入院なんて事態になれば、下手をすると1か月間収入なしなんて事にもなりかねません。

ただ、ライティング業務以外にも進捗管理やタスク管理、執筆分野の勉強、習い事、家事や育児までしていたら手が回らないほど忙しくなりますよね?

でも、そんな時こそ思い切って自分自身にご褒美をあげてください。ゆっくりと休暇をとりましょう!

自然たっぷりの場所で読書なんかしていると、ふと新しいアイデアを思いついたりもするものです。

「リラックスの仕方が分からない」というあなたは以下の方法をお試しあれ!

 

思いっきりリラックスする|ライターの休日の過ごし方

木漏れ日のなか読書

お洒落なカフェ、自然に囲まれた公園、静かな図書館などで読書を楽しむのもリラックス方法です。

先ほど紹介した日帰り入浴施設でもマッサージチェアやリクライニングチェア完備のところが多く、ゆったりと本を読めます。

漫画喫茶なども良いですが、できれば地方にまで足をのばして自然に囲まれたカフェなどで贅沢に楽しみたいですね。

ただし、あまりに本に没頭してしまうと目に疲れがたまったり、腰が痛くなったりと逆効果。ほどほどに癒されましょう。

 

1回30分の軽いウォーキング

お休みだからといって家でダラダラ、ゴロゴロしているのは逆効果です。「昨日は家で休んだけれど疲れがとれない」という経験がある方は多いでしょう。

そんな時は30分だけでも外に出て散歩してみるのも1つ。ウォーキングは細胞修復作用が働き、適度な癒し効果をもたらしてくれます。

 

休みの日でも早起き!

休日だからといって昼過ぎまで寝ていたり、ベッドの中で長時間過ごすのはオススメできません。

遅起きは生活と睡眠リズムを狂わせ、夜になって「寝たくても寝れない」ことになりかねません。これでは翌日に疲れを持ち越してしまいます。

休みの日でも早起きした方が体への負担が少なく済むんですね。

 

「お~いおいおい」|感動してみる

人は「泣く」という行動によって交感神経を副交感神経に切り替えます。副交感神経が盛んになることでストレス解消効果もあるので、感動する映画やドラマをみるのも良いですね。

 

友達や仲間と楽しく会話する

気の合う仲間と楽しい会話をすることも、感動することと同じく副交感神経が盛んになります。

時たまコミュニケーションの時間を増やすことでリフレッシュ効果が高まります。

 

スマホやパソコンは触らない

肩こりや体のだるさは目の疲れが原因です。

WEBライターならいつもパソコンを使っている方も多いと思いますが、たまには電子的な物から解放されてください。パソコンやスマホの画面は目を疲れさせるからです。

普段SNSやチャットを多用する方には難しいかもしれませんが、徐々に体は慣れていきます。

 

ここまで6つのリラックス方法をお伝えしてきました。色々と試してみてあなたに合った休日の過ごし方を見つけてみてください。

もちろん温泉に行くのもオススメですよ!

 

【クラウドワークス実録記25】まとめ

今回も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

 

休日にゆっくりと過ごすリラックス方法だけでも色々な種類がありますね。あまり方法にはこだわらずに、「自分が一番ゆっくりできる」と思うものを試してみましょう!

え? 大阪でオススメの温泉施設?

そうですね、今回紹介した「喜多の湯」が一番気に入っております!

他にも羽曳野や鶴橋にある「延羽の湯」も露天風呂が広くて快適でした。目の前にパチンコ店があるのが少しマイナスポイント……。

羽曳野 延羽の湯

【延羽の湯|羽曳野店】http://www.nobuta123.co.jp/nobehahabikino/

 

フリーランスランキング
 

当サイトはブログランキングに登録しています!

上のボタンをクリックしてくださると当サイトの順位が上がります。もし、「このブログ役に立ったな」と感じてくださった人は、ワンクリック頂けると幸いです。

ブログのアクセス数が伸びて、より多くの人にフリーランスの面白さを伝えられることを願います。

 

当サイト管理人ゆきひろのプロフィールはこちら→【自己紹介】プロクラウドワーカー「ゆきひろ」WEBライター

 

お仕事のご依頼やご質問はこちら→お仕事ご依頼・お問い合わせ

 

それでは、また次回お会いしましょう!